Author Archive

ソーシャルネットワークサービス

ソーシャルネットワークサービス 米Google社では、開発者に1週間の業務のうち1日は個人的なプロジェクトに携わるという決まりがあり、この時間を生かして作られた「orkut」は、日本にソーシャルネットワークを認知させる発端になりました。まずソーシャルネットワークの中身に触れる前に、その名称について考えてみましょう。ネットワークはご存知の通り、コンピュータ同士をつなぎ、データリンクを行なう通信網を意味します。では頭についているソーシャルとは? ソーシャルを直訳すれば「社会」や「社交的」という意味になります。 招待制によって広がる友達の輪 それではなぜ、匿名が良しとされてきたインターネットでプロフィールを公開することができるのでしょうか。その理由としては、「サービス参加への招待制度」というものがあげられます。多くのソーシャルネットワークサービスでは、すでに参加している人からの招待メールを受け取ることで、はじめて参加することができるようになります。招待する側は、実際の友人や知り合いを招待することになり、サービス内に参加できる人は、必ず誰かしらすでに参加しているユーザーとの接点がある人に限定されます。 つまり、ソーシャルネットワークとは、「社交的なネットワーク」と表現しても差しつかえないでしょう。ソーシャルネットワークというコミュニティサービスでは、「社交的」という言葉が意味する、人と人とのつながりがサービスの鍵となっています。ソーシャルネットワークサービスでは、アカウントによりサービスの参加者を管理しています。 その際、名前や職業、趣味などのプロフィールを登録し、自分がどのような人物なのかを公開することによって、信頼をもった交流を始めることができます。実際、本名を公開しているユーザーも多く、本名から数年来会っていない同級生を発見するなど、思いもよらない出会いに遭遇することもあります。従来は、インターネットで個人情報を公開するデメリットばかりが注目されてきましたが、ソーシャルネットワークにより非匿名性のメリットを引き出す環境が整ったともいえるでしょう。 ところで、オンラインカジノを運営するためには厳正なオンラインゲーミングライセンスを取得し、によるペイアウト率の監査を受けなければなりません。オンラインカジノは、カジノ愛好者に対して公平に信頼できるサービスができるように政府からのライセンスを取得していることは書きましたが私たちが、どうしてもじめに不審に感じてしまうのは、「ゲームソフト側でカジノ側に有利なようにできてるのでは?」ということです。

現代社会とSNS

SNSが持つ重要なメリットは、人々の社会参加が高まることです。SNSにおいて、ユーザーは常に直接、或いは間接的に社会、民政、スポーツなどの活動への参加を奨励されています。様々なコミュニティーへの参加の質と度合いに対する、SNSの効果は計り知れないものであり、最近ではSNSの多くが様々な分野における市民の参加の拡大を目的に立ち上げられています。そうした例の1つとして、SNSが社会の様々な階層の人々に自然保護への協力を求める目的で利用されていることが挙げられます。SNSも良いですが、今はネットでオンラインカジノでゲームをプレイすることができます。ぜひオンラインカジノで、ゲームをプレイしましょう! バーチャル空間上のもう1つの利点として、政治的、地理的な国境がなくなることが挙げられます。今日、世界各国の人々は、バーチャル空間に入ることで、自分の見解や信条、考えなどを他人と共有することができるようになっています。インターネット空間では、ユーザーは何のトラブルもなく自分の考えを表明でき、自分の家族や学校の教師には打ち明けられないような悩み事なども、気楽に打ち明けることができるのです。 SNSでは検閲が全くなされないことから、旧来のメディアよりも正しくない捏造された情報が拡散される可能性があるものの、実はこのことはメリットにもなりえます。21世紀のユーザーは非常に賢く、SNSにより生産、発信される情報のすべてを鵜呑みにしてはいけないことを熟知しています。このため、その他のニュースもキャッチすることで、こうしたネット上に公開される情報とは違う情報も受け止め、これについて考えるように努めています。このことにより、社会問題に対する彼らの視点や批評の力がより奥深いものとなります。SNSというこの先進技術は、ユーザーに対し盲目的な服従や迎合から離れ、長期的に見て彼らが批判的な見識を持つチャンスを与えているのです。ぜひオンラインカジノで、ゲームをプレイしましょう!さらに、SNSの利点として、このシステムでは人々同士のコミュニケーションに時間がかからず、またユーザーがこのバーチャル空間にいることで、同時に複数の人々とコミュニケーションが取れることが挙げられます。 SNSの出現により、バーチャル空間における新しい生活様式が出現し、人々同士の関係は旧来のものとは大きく変貌しました。こうしたSNSでは、ユーザーは自分の個人情報を登録して加盟手続きを済ませた後、共通の空間に写真やコンテンツ、コメントなどを掲載するといったマルチメディア的な可能性の助けにより、他者とのコミュニケーションの範囲を拡大します。もっと単純な言い方をすれば、SNSは自分の興味関心のある事柄や考え、活動などを他人と共有したいと考えるユーザーに対し、それらを実行できる可能性と場所を与えてくれる、ということになります。ユーザーはSNSにより、長い間音信不通となっていたり、また遠隔地に住んでいる友人を探し出して、彼らとの連絡を再開できるのです。    

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス

ソーシャル・ネットワーキング・サービス SNSとは、人と人とのつながりを促進・サポートするコミュニティ型インターネットサイトのことで、コミュニティサイトの一種です。趣味や嗜好(しこう)、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を築くことを可能にするサービスです。SNSは、実名登録のものもあれば、匿名で利用できるものもあります。実名登録のサイトでも、SNSで関わる他の会員が、必ずしも正しいプロフィールを掲載しているとは限りません。多くのSNSは、登録する時に身分証明書類などで本人確認をされることがなく、誰でも簡単に利用できます。このため、身分証明が必要な出会い系サイトよりも、さらに多くの問題が、SNSをはじめとするコミュニティサイト(無料通話アプリを含む)で起こっていて、毎年1,000人以上の児童(満18歳に満たない者)が犯罪の被害にあっています。今ではオンラインカジノでゲームを遊ぶこともでき、ソーシャルネットワークでもオンラインカジノでポーカーを遊ぶことができます。 出会い系サイトと非出会い系サイトの違い 出会い系サイトでは、一般の方からホモセクシャルの方や、様々な年齢や職業のかたたちが出会える場を設けています。出会い系サイトはもちろん楽しいです。最初はドキドキするかもしれません。これも新たな出会いを得る一つのチャンスです。このような、ネットに関する犯罪被害を防ぐためにフィルタリングサービスがあります。フィルタリングは、青少年にとって不適切なサイトを契約端末から閲覧できないようにする仕組みです。しかし、犯罪被害が起きているサイトの中で、フィルタリングをしていれば被害を防ぐことができたサイトは半数程度で、フィルタリングですべての被害を防ぐことができる訳ではありません。また正しく設定されていなければ意味がありません。また最近、SNSで面白半分の不適切な画像や動画の投稿が目立っています。自分では面白いと思って投稿しても、他の人には不愉快であったり、社会的に許されなかったりすることがあります。このような投稿は、コピーが繰り返されて拡散し、個人が特定されることもあります。中には投稿が元で、就職の合格内定が取り消されてしまったり、婚約破棄になってしまったりすることもあり、一生後悔することになるかもしれません。また今ではオンラインカジノでゲームを遊ぶこともできます。 近年、企業の採用人事では、応募者の人柄や行動について、SNSを確認するのが当たり前になっています。一度インターネットに公開した情報は、入れ墨(タトゥー)のように半永久的に残ってしまい、完全に削除することは困難です。  

SNS, ブログとは何か?

SNSとは何か? 今話題のSNSとは何でしょうか?インターネットを繋げると必ずSNSに触れる機会がありまよね?またSNSと同じくらいブログも流行っていますがブログとは何でしょう? SNSとはSocial Networking Service の略を言い、人と人をインターネット上で繋ぎ、コミュニケーションを楽しむためのサービスです。主に使用されているSNSは、Facebook, Instagram, Snapchat, ツイッター、などがあり、世界では何十万人の人が使用しています。 SNSは、投稿した記事がどんどん消えていってしまう分、一瞬の拡散力は強力で、影響力もあります。『シェア』『リツイート』といったSNS特有の機能によって、友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへ…と、次々にねずみ算式に増えていくので、拡大力がとても大きいです。主なSNSはフロー型と呼ばれ、投稿した記事は、時間の経過と共にフィードの下へ下へと流れて行き、いつかその記事はフィード上から姿を消してしまいます。また、投稿した記事へ検索エンジンからアクセスすることは、ほぼできません。よって一時的な影響力はあっても、持続性はありません。 次に理解すべきブログの特徴をお教えします。 それでは、そもそもブログとは何なのでしょうか?ブログとは、ウェブログ(Web Log)の略です。ウェブサイトに記録(ログ)するから、ウェブログ(Web Log)。略してブログと言います。SNSはフロー型メディアでありブログはストック型メディアいうことを認識しておきましょう。ブログは誰でも簡単にスタートすることができますが、自分を引き立たせる表現、世界観の演出など、あらゆる言い方ができるので、ブログ=自分の表現力と言っても良いでしょう。ブログとは一言で言うと、情報発信ありきのメディアで、通常のウェブサイトと同様、『発信』の色が濃く、情報量も多い性質があります。ビジネス的な視点で見ると、不特定多数の多くの観衆に、十分な量の情報を、広く発信することができる個人メディアと言えます。SNSと大きく異なり、ブログに投稿した記事は、Web上にずっと残り続けます。つまり記事がストックされ続けます。また、検索エンジンにもヒットするため、例えば1年前、2年前に書いた記事であっても、需要のある記事であれば、再度読み返されることがあります。過去の記事が生き残るということは、価値ある記事の数を積み重ねる程、それは資産となっていくわけです。これがブログん強みと言えるでしょう。 例えば、ラスベガスにあるカジノに行くとしましょう。昔は、SNSなどなかったので、人はラスベガスまで行ってカジノを楽しみ、運良く勝って大儲けした人などは取材などを受けて、その記事が雑誌に載ったり、自分で新聞社などに自分の経験を伝えていたりしました。それが今ではSNSやブログを使用してカジノ体験を伝えてる人も多くいます。またカジノファンの人は、どうやったら勝てるかなどの必須方法をネット上で公開したりしています。FacebookやTwitterのようなフロー型メディアは、情報の拡散に使うべきなので、その特性を生かして多くの人々は情報を提供しています。また今の時代、カジノはわざわざラスベガスやマカオに行かなくても、オンラインカジノというのがあり、ここ10数年で爆発的に人気が出てきています。インターネット上のカジノと言えばいいでしょうか。ラスベガスのカジノで体験した同じカジノゲームをスマホやパソコンでできちゃうのです。インターネットの普及により、SNSやブログ、またカジノでまでオンラインでできるようになりました。インターネットが進化し続ける時代であると言えます。

SNSの機能 3

SNSにはユーザーを検索する機能があります。メールアドレスや電話番号を入力すると、すでにそのSNSに登録している友達を見つけられるようになっています。スマートフォンの場合には、電話番号やメールアドレスなどを含む連絡先が相手の名前と一緒に保存されていますが、その連絡先のデータを使って相手がそのサービスに登録しているかどうかを確認することもできます。連絡先に登録されている友人がすでにSNS上に居る場合には、友達申請を送りましょう。もちろん、リアルな友人だけでなく、様々なキーワードで検索にかけ、プロフィールから検索することも可能です。リアルな友人ではないけれど、仕事や趣味で連絡を取り合える人を探している人には嬉しい機能と言えるでしょう。

SNSの使用例

ある日何気なくSNSを使い始めて見ると、瞬く間に有名人になったということも多いです。例えば、東北で農業を営んでいたAさんは、毎日SNSで写真をアップロードし続けていたところ、その野菜の色味の良さや品質の良さがバイヤーの目に止まり、Aさんの作る野菜が百貨店で高値で売られることになったというエピソードもあります。また、ある地方のゆるキャラの公式ア カウントでは、毎日鋭い社会批評のようなコメントをつぶやいているうちに、それが逆に「ゆるキャラらしくない」ということで人気を博していたそうです。その結果、地域の特産品や観光のアピールにも繋がったことは言うまでもありません。このように、SNSを活用することで、全国的知名度が一気に上がり、それがきっかけでビジネスの成功へとつながる事例はよくあることなのです。

SNSの歴史

SNSの起源は諸説ありますが、現在のSNSの前身となったものはすでに1990年代に登場していました。初期のSNSの多くにはチャットルームがあり、個人がウェブページを通して情報やアイデアを共有するという機能に注力していました。なかには個々のユーザーが自分のEメールアドレスを公開し、人々がお互いにつながり合えるような機会を与えるというSNSもあったようです。1990年代後半になると、自分のプロフィールを編集・公開するタイプのSNSがメジャーとなりました。その後、シックスディグリーズやフレンドスター、マイスペースやリンクトインなど、新しいSNSが次々と頭角を現し始めました。そして、これらが近年のフェイスブックの登場のヒントを与えたのです。

SNSの機能 2

SNSの機能のなかでも最も大切なのがメッセージ機能です。これはいわゆるメールのような機能で、ユーザー同士で私的なメッセージを送ることができます。他の友だちに見られたくない場合には、ここで個別にメッセージを送信し合うことができます。他の人に見られても差支えない場合には、友人の日記やタイムラインなどでやり取りします。個人的な私信はメッセージでやり取りするのがベストです。また、最近のSNSに多く見られるのがタイムライン機能です。「ウォール」とも呼ばれています。画面の中央の最も目立つ部分に友達の日記や登録したグループの投稿、ニュースなどが表示されるようになっています。SNSにアクセスすると、大抵タイムラインが一番最初に表示されます。友達やグループの最新の動向を知るうえでの要と言っても良いでしょう。

SNSの機能 1

SNSには様々な機能があります。自分の所在地や職業、学歴を表示するプロフィール欄があり、ここでは自分自身について紹介することができます。初めてあなたのプロフィールを見た人にもあなたのことを知ってもらうチャンスです。次に、日記機能です。ブログ機能とも言われることもあります。日々感じたことや思ったことを書き込んでいきます。周囲の人からイイね!やコメントなどの反応がもらえることもあり、そういったコミュニケーションこそSNSの醍醐味とも言えます。ユーザー同士でグループを作って交流出来るコミュニティ機能もSNSの重要な要素のひとつです。趣味や職業や組織などのグループに入る理由は様々ですが、同じ楽しみや同じ悩みを持つ者同士でコミュニケーションを取り合うことで、新たな考え方に出会うこともできます。

SNSを使用する

このサイトでは「SNSってよく聞くけど何?」というSNS初心者の方のために、SNSの使い方について詳しく解説しています。具体的には、SNSの仕組み、SNSの使用例、SNSを使用するメリット・デメリット、SNSの運用によるビジネスの成功例などを取り上げており、SNSがどのようなものなのかがざっくばらんに分かるようになっています。「友人や家族とのコミュニケーションの手段としてSNSを始めようと思うけど、使いこなすのが難しそう・・・」という方、インターネットを使うことに不安を覚えている方にとっても有用な情報をお届けします。