SNSを使用するうえでの注意点

SNSは便利である反面、使い方を誤ると、取り返しのつかない事態になる恐れがあります。ここでは、SNSのデメリットについて解説します。よくあるのが写真をアップロードした時に 位置を特定されてしまうという点です。これは「位置情報」と呼ばれる機能によるものです。例えば、スマートフォンから写真をアップロードすると、その写真に位置情報が含まれており、その写真を撮影した位置が座標で表示されてしまうことがあります。一見すると恐ろしい機能ですが、アプリやスマートフォンの一般設定から無効にすることもできます。特にスマートフォンから写真をアップロードしたり、日記を投稿した時、位置情報を投稿して良いかどうかを訪ねられた際には、「無効」または「いいえ」を選択するようにします。

SNSとは?

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Networking Service)の頭文字を取ったものです。ソーシャルは「社会」、ネットワーキングは「ネットで繋がること」を表す言葉ですので、SNSは「社会的繋がりのためのサービス」という意味になります。では、ここでいう「社会的繋がり」とは何のことを指すのでしょうか。それは家族をはじめ、友人やビジネス上の関係など、すべての人間関係のことを指します。さらに、直接的なつながりのない有名人とつながることもできます。それらを「つなぐ役目」を果たすのがSNSであり、フェイスブックやツィッターやミクシィなどがあります。ひとりひとりの生活スタイルや用途に応じて使い分けることが大切です。