SNSの歴史

SNSの起源は諸説ありますが、現在のSNSの前身となったものはすでに1990年代に登場していました。初期のSNSの多くにはチャットルーsocialmedia_0-1ムがあり、個人がウェブページを通して情報やアイデアを共有するという機能に注力していました。なかには個々のユーザーが自分のEメールアドレスを公開し、人々がお互いにつながり合えるような機会を与えるというSNSもあったようです。1990年代後半になると、自分のプロフィールを編集・公開するタイプのSNSがメジャーとなりました。その後、シックスディグリーズやフレンドスター、マイスペースやリンクトインなど、新しいSNSが次々と頭角を現し始めました。そして、これらが近年のフェイスブックの登場のヒントを与えたのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *